So-net無料ブログ作成

<福島第2原発>1号機トラブル 金属棒の破損が原因(毎日新聞)

 福島県楢葉町の東京電力福島第2原発1号機(沸騰水型、出力110万キロワット)で原子炉内の水位が低下した際に給水する機器の弁が全開しなくなったトラブルで、東電は9日、弁を動かす金属製の棒(長さ約150センチ、直径約5センチ)が折れたことが原因と発表した。振動を繰り返し受け、金属疲労を起こしたとみられる。棒を新品に交換すると正常作動したため、2日から停止していた炉を10日までに再起動させる。

 棒は発電を開始した82年4月以来交換していなかった。前回定期検査(04年9月〜05年6月)でも異常はなかったという。【種市房子】

【関連ニュース】
東電:弁が全開せず原子炉停止 福島原発
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災
電気・ガス料金:7月、全社値上げ 3カ月連続で
東電:福島第2原発1号機停止へ 冷却水の弁故障

損保ジャパン元外交員が横領、総額3億5千万か(読売新聞)
<仙谷官房長官>荒井戦略相に「管理甘い」と厳重注意(毎日新聞)
患者負担でHIV検査 院内感染防止で聖隷横浜病院(産経新聞)
付属池田小殺傷事件 8児童の冥福祈る式典 発生から9年(毎日新聞)
口蹄疫 対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)

<鳩山首相辞任>「2人の引責は当然」小沢氏の地元(毎日新聞)

 小沢一郎幹事長の地元、岩手県奥州市水沢区の無職男性(68)は幹事長辞任について「トップ2人が責任を取って辞めるのは当然だが、幹事長の政治資金問題で国民が納得できる説明はまだない。うやむやにはしてほしくない」と話した。また鳩山由紀夫首相の辞任は遅すぎたと強調し、「政治家は公に約束したことの実現に最大限努力すべきだが、普天間問題に限らず、その跡が見えない。一日でも長く首相の椅子に座りたいだけだったと思われても仕方ない」と批判した。

【関連ニュース】
【写真で見る】鳩山首相退陣表明
■ 明快図説■民主党の党内人脈図
【鳩山首相辞任表明 詳細1】 「国民のための予算成立 誇りに思っている」
【特集】鳩山政権のニュースを最新記事と写真で
【毎日新聞号外で読む】鳩山首相辞任 普天間迷走で引責

河内音頭で大阪PR 上海万博参加の菊水丸さんら橋下知事表敬(産経新聞)
八ッ場ダム「湖面2号橋」橋げたひっそり接続(読売新聞)
「日本列島丸ごと再現」虚構に満ちた仮想空間ビジネスにメス(産経新聞)
首相、東アジア共同体構想の取り組み表明 「米国の関与不可欠」(産経新聞)
<吉本興業>「笑いは健康によい」科学的に実証(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。